愛知県立芸術大学 Aichi University of the Arts


カリキュラム

カリキュラムの特徴

本専攻のカリキュラムの中心は、1年次から4年次まで一貫して行われる個人指導による実技レッスンです。指導教員との一対一のレッスンを通して、声楽家としての基礎である呼吸法や発声から、多彩なレパートリーに対応できる豊かな音楽性、演奏技術までを身に付けます。それと並行して、1年次からは「合唱」が、さらに3年次には「オペラ基礎」、「オペラ重唱」、4年次にはそれらを基にした「オペラ研究」 が必修科目として組み込まれており、幅広い演奏活動を支える基礎能力を養うことができます。また、外国語に関しては、文法や長文解釈などのクラス授業に加えて、各人が実際に演奏する歌詞の解釈や発音をネイティブ・スピーカーに学ぶ「音楽芸術言語」のクラスが開講され、より専門に密着した語学力が養えるよう配慮されています。

学部

大学院

専門研究